FC2ブログ

基本のパウンドケーキ

基本のパウンドケーキ

失敗知らず、混ぜていくだけ。卵の撹拌不要の、おいしい焼き菓子。
基本になるパウンドケーキのレシピです。

超シンプルなので、素材の味がとても活かせます。

アレンジしたレシピも、これからどんどん載せていく予定です!

日持ちするので、一本焼いておけば連日憧れ手作りお菓子のティータイムに。
型崩れしにくく、切り分けやすいので、お呼ばれしたときのおもたせにも。

切り分けて個別に包装し、ちいさなシリカゲルを1個入れて封をすれば、焼きたてのサクサクしっとりが長持ちします。
焼き上がりを網に乗せて冷ますときには、オーブンペーパーは取らずにそのまま置いて熱を取ってくださいね。


<<材料>> パウンドケーキ型1台分

無塩バター・・・100g
製菓用薄力粉・・・100g
砂糖・・・100g
(我が家では約30%をトレハロースという甘味料に置き換えています)
卵・・・100g(Mサイズ2つ分)
ベーキングパウダー・・・小さじ1


<<作り方>>

① 無塩バターをやわらかくして(室温に置くかレンジで少しだけチン☆)、泡立て器でクリーム状に練ります。

② ①に砂糖を入れてすり混ぜ、次に卵を加えてさらに混ぜます。
基本のパウンドケーキ01

③ 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて粉ふるい器でふるって、②に一度に加えて、ヘラに持ち替えて混ぜます。

④ オーブンを170度に予熱して、型にオーブンシートを敷きます。

⑤ 生地を型に流しいれて真ん中を縦にすこしくぼませて、170度で40~45分焼きます。

⑥ 竹串や楊枝をさしてみて、トロッとした生地がついてこなければ、焼き上がりです。
基本のパウンドケーキ03

⑦ シートをはがさず、網に乗せて冷まします。


<<ワンポイントアドバイス>>

作る前に、無塩バターと卵を冷蔵庫から出しておいてください。卵が冷たいとバターが冷え、分離の原因になります。
型に入れたとき中央を縦にへこませておくと、きれいな裂け目が自然に入りやすくなります。
トレハロースは製菓材料のお店で、安く入手できます。さらさらしっとりが長続きするので、いろいろなお料理に使われます。医療用でもなくてはならないもので、最近は保湿性能から化粧品としても注目されています。
まぜまぜするのは、とっても楽しいですよ♪
パウンドケーキは、安価なブリキや紙製の型などもありますから、一度トライしてみてくださいね。


☆ 手順を簡単にいえば、バターを練って砂糖・卵・粉を混ぜ、型に入れて焼く、だけです!

単価もものすごく安く、しかも素材だけなので安全安心。ベーキングパウダーはアルミニウムフリー(使っていない)のもので焼いています。





▽ブログのランキングに参加しています。応援クリックいただけるとますます頑張れます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村



コメント

非公開コメント

めろんぱんママ

☆☆FC2公式ブロガー☆☆

生まれ育ち岡山県、首都圏在住の子育てママ。お菓子作りと写真が大好きで、子どもたちの成長や日々の料理レシピを撮り続けています。

簡単シンプルな手順と材料でレシピを作るのが得意です。
時短でおいしいごはんや毎日のおやつ、ホットケーキミックス(MH)の簡単パンや手作り菓子、混ぜて焼くだけで本格的なおもてなし、贈りもの、レンジおやつ、カフェスイーツやキャラ弁当などを更新中。

お仕事の依頼は、メールフォームもしくはコメント欄(非公開にチェック)にてお知らせください。


recommend_bnr03.png



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ

献立に困ったら 楽天レシピ

スパイスブログ認定スパイス大使2017

モニターブロガー様用4


Instagram

51FSWFwxK-L


サンドしないサンドイッチ『サンドシナイッチ』のレシピ本、発売のお知らせです。
パンだけでなく、お菓子レシピとしても参考になれる作り方の紹介もあります(モンブランとか半生ガトーショコラとか)♪


出版・掲載書籍







レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド